ZMF(ZAP SPEED MAINTENANCE FACTORY)は、F4マシン、S-FJマシンの製造販売、フォーミュラカーのレンタル&メンテナンス、S-GTヘのメカニック派遣などを行っております。

レーシングドライバーへの道 レーシングギア

ヘルメット

ヘルメット写真 ドライバーの頭部を保護してくれるのがヘルメットです。品質や使われる素材によって価格は変わってきますが、実際のレースに出場する時には、Snell SA2000など国際モータースポーツ競技規則付則J項のテクニカルリストNO.25に記載された何らかの基準に合致した認定品が求められます。
サーキットの走行自体はJIS規格以上のフルフェイスヘルメットであれば可能ですが、アクシデント時の生存性に大きな影響が出ますので、耐用年数や自分の頭部サイズにフィットした製品を選ぶのがベターです。

長持ちさせるためのポイント

ヘルメットは1~2年毎に新品へチェンジするのが理想ですが、しっかりとした基準のモノを手に入れておけば通常のメンテナンス(定期的な清掃)で長持ちさせる事ができます。
使用毎に専用のヘルメットドライヤーで乾燥するだけでも臭いなどはかなり違ってきますし、保管する時は専用ケースに入れておくと帽体にキズがつかないのでオススメです。(地面にゴロンはNG!直ぐに傷だらけになってしまいます。)
シールドの部分は交換が可能で、雨の日はクリアかイエロー、西日が差す時間帯ではスモークシールドなどを選びましょう。ちなみに雨の日に走行するときは、アンチフォグタイプのシールドに交換するかシールドの内側に曇り止めのケミカルを塗布しておきましょう。これを忘れると大変なことに・・・。

※ここに書かれている手入れの方法では縮んだり、色落ちしたり、機能の低下となる製品もあります。メーカーの説明書、注意書きに書かれている注意事項につきましてはそちらを優先して下さい。