ZMF(ZAP SPEED MAINTENANCE FACTORY)は、F4マシン、S-FJマシンの製造販売、フォーミュラカーのレンタル&メンテナンス、S-GTヘのメカニック派遣などを行っております。

レーシングドライバーへの道 レーシングギア

レーシンググローブ

レーシンググローブ写真 ステアリングを握るグローブも、耐火性の専用品になります。サイズも数種類ありますので自分の手にフィットするものを選びましょう。
最近の製品は素材の品質が向上したこともあり、耐久性もかなり良くなっていますが、それでも1年も使えばボロボロになってしまいます。1年に1セット揃えるべき消耗品として考えてください。

レーシングシューズ

レーシングシューズ写真 レースではシューズも専用品を使います。スーツ同様に様々なタイプのモノが販売され、履き心地もかなり違いますが、どれも底が薄く幅も狭く造られているのが特徴です。これはアクセルやブレーキの操作は足裏の感覚も大事なので、あえてそのような構造になっています。自分の足にピッタリしたものを選ぶのがベストです。
ちなみにパドックではオイル等を踏んで靴底を汚さぬ様、レーシングシューズは履かずに普通の靴に履き替えましょう。

長持ちさせるためのポイント
レーシンググローブ

表面に皮革が使用される部分も多いため、使い方が荒いとすぐにゴワゴワになってしまいます。特に雨に振られた後にほっぽらかしにしてしまうのは厳禁です。
濡れてしまった時は乾いた布で表面の水分を拭き取るだけでも保ちが違ってきます。軍手ではないので、給油や清掃などでマシンに触れる必要がある時はハズしましょう。

レーシングシューズ

表面に皮革を使用する製品もあるため、洗濯機などの使用は厳禁。手入れ次第で使える期間はかなり違ってきますが、他のアイテム以上に消耗品と割り切るべきアイテムになります。汚れが気になりだしたら、装着した状態で温水を使い、手を洗う感覚で手洗いしてください。洗剤は家庭用の中性洗剤などが成分も優しくオススメです。乾燥は日陰干し。乾いたら皮革用クリームを塗りこむと良いでしょう。

※ここに書かれている手入れの方法では縮んだり、色落ちしたり、機能の低下となる製品もあります。メーカーの説明書、注意書きに書かれている注意事項につきましてはそちらを優先して下さい。